• トップ /
  • 歯周病のケアを知るには

家庭でも歯周病の予防

歯科への通院を減らすには

歯周病とその予防について

歯周病は現在40歳以上の日本人の半数以上に見られる歯と歯茎の病気です。この病気になっても初期のうちは自覚症状がないので異常に気づいたときには進行していることが珍しくありません。そうならないためには毎日の丁寧な歯磨きが必要です。また定期的に歯科で診てもらうことも重要です。異常があっても早期であれば歯科衛生士から教えてもらった歯磨き指導を実践するだけで改善します。歯周病はそのままにしておくと歯を失うだけでなく、体全体に影響を及ぼす病気です。しかし早期に発見すれば歯磨きだけでよくなる病気なのです。

↑PAGE TOP